12月26日 海外旅行の宿泊費がタダになる?!カウチサーフィン

海外旅行の宿泊費がタダになる?!カウチサーフィン

格安ホテルの探し方を以前にご紹介しましたが、世界には泊まる場所を見つける方法は沢山あります。今回ご紹介するのは泊まれる場所を探せるWEBサービスです。

今回の方法であれば、現地の人と仲良くなることもできるかもしれません。逆に危険もある方法です。

一人ひとりが世界を変える

ndividual people change the world.
「カウチサーフィン」が掲げている理念です。

もてなしの心を持ってホストと海外からの旅人が交流を通して輪を広げていく。 この文化を超えた交流によって、自分自身が受け入れられる「器」を拡げていくことで グローバールな輪が作っていこう。

まさに個人レベルでの友好的な外交を理念として掲げています。

We envision a world where everyone can explore and create meaningful connections with the people and places they encounter. Building meaningful connections across cultures enables us to respond to differences with curiosity, appreciation and respect. The appreciation of diversity spreads tolerance and creates a global community.
ーCouchsurfing

カウチサーフィンって何?

カウチサーフィンに登録している人「ホスト」となって、自宅のカウチ(ソファベッド)を旅人に提供(貸す)するというシステム。

旅人側は無償で寝床を借りることができる。なんて素晴らしいシステム!

本当に無償なのか?

カウチサーフィンの理念がタダで泊まれる所を探すためではなく、文化を超えて交流をして人々のグローバルな【絆】を深め、拡げるためとなっています。

これは社会貢献的事業。

安全なのか?

当然と言えば当然ですが、トラブルもゼロではないようです。

ですがカウチサーフィン側でもトラブル防止の策を用意しています。 ホスト、利用者がお互いにレビューを書けるようになっていたり、カウチサーフィンの事務局に一定額以上の寄付をすると、礼状と共に認証コードが登録住所宛に届くようになっており、この暗証番号を入力することで、住所確認(本人確認)ができるようになっています。

ホスト側も利用者側も相手の情報を確認してから受け入れたり、借りたりすることができます。

提供できるスペースがなくても利用できる

参加、登録したいという方のなかには提供できるカウチやスペースがないという人もいるでしょう。そんな人は「Coffee or a drink」という設定で登録することができます。

これは寝れるスペースは提供できないけど、コーヒーもしくはお酒や案内ならできるよという形での登録です。

これだけでも登録する価値は高いのではないでしょうか?

世界193ヶ国を旅するのに活用できそう

これは世界を旅するのに、かなり使えるんじゃないかな?その国の人とも交流できる最高のサービスだと思う。スポンサーになってくれないかな〜。掛け合ってみよう!

couchsurfing

Welcome to Couchsurfing! – Couchsurfing