4月15日 仁川国際空港から成田へ早朝の便に乗るためにソウル市内から深夜バスでの移動が便利だった。

仁川国際空港から成田へ早朝の便に乗るためにソウル市内から深夜バスでの移動が便利だった。

今回の韓国旅行ではLCC(格安航空会社)のティーウェイ航空を利用しました。

初めての韓国だったこともあり、ソウル(仁川国際空港)から成田空港へ帰ってくる便が早朝の便で、当日の朝早くにソウル市内から向かうか、前日の夜に仁川国際空港へ行くのがいいか迷いました。

韓国人の友だちもいろいろと調べてくれたり、リムジンバス会社に電話で確認してくれたおかげで無事に早朝の便に乗れたので、経験談を残しておこうと思います。それにしても素晴らしい友だちに恵まれていて幸せです。

朝7:45分の仁川国際空港から成田行きの便に乗る

自分が乗る便は仁川国際空港(7:45発)→成田空港のフライトでした。通常であればフライトの2時間前に空港に行ってチェックインをするのですが、そうなると5:45には仁川国際空港に着いていることになります。

ただTwayのホームページには「1時間前までにチェックインしてください」と記載されていたので、6:45分までにチェックインを済ませればいいのだと思いました。

ご出発日当日、各空港のティーウェイ航空カウンターにてご出発の1時間前までにチェックイン下さい。
引用元:ティーウェイ航空(tway航空) 韓国のLCC航空会社 Tway Japan(ティーウェイ ジャパン)|航空券予約・購入から搭乗までの流れ

ただ韓国に行く際に成田空港でチェックインが混んでいた上に、仁川国際空港での入国審査場がド混みで1時間弱も並んだので、フライト1時間前にチェックインするのは不安がありました。

ソウル駅前から深夜バスで仁川国際空港へ

自分はソウル駅近くに滞在していたので、ソウル駅から仁川国際空港へ行くルートで調べたのですが、A’REX(空港鉄道)の直通はソウル駅から45分程度で仁川国際空港に行けるのですが、始発が5:20と仁川国際空港につくのが6時ごろです。

今思えば5時20分のA’REXでよかったなと思うのですが、いかんせん初韓国で韓国に慣れていなかったので念には念を入れて、リムジンバス(深夜バス)で行きました。

ソウル駅前の仁川国際空港行きバスのりば

ソウル駅前のバスロータリー

ソウル駅の前にバスロータリーがあり、そこに仁川国際空港行きのリムジンバスの乗り場もあります。

ソウル駅前の空港行きバス乗り場

時刻表を見るとリムジンバスの始発は4:30でした。所要時間は約1時間とのことなので、4:30のリムジンバスでも間に合いました。
仁川国際空港行きリムジンバスの時刻表

インターネットで調べたときは見つけられなかったのですが、バス乗り場の時刻表には「深夜バス」があり、3:20の便がありました。
仁川国際空港行き深夜リムジンバスの時刻表

深夜リムジンバスで仁川国際空港へ

結局、念には念を入れて、余裕を多めに持てるように3:20の深夜リムジンバスで仁川国際空港へ向かうことにしました。

友人がリムジンバス会社に問い合わせてくれたところ、3:20に発車するから3:00には乗り場にいたほうが良いとのことだったので、3:00に乗り場へ日も昇らない暗闇の中、行きました。
仁川国際空港行き深夜リムジンバスの乗り場

タクシーの客引きが少しいましたが、無視して行くと、すでに数名の人乗り場で待っていました。3:05にリムジンバスが着て、バスに乗り込む際に添乗員に9,000ウォンを支払って乗り込みました。
仁川国際空港行き深夜リムジンバス

仁川国際空港行き深夜リムジンバス2

時間通りに発車したリムジンバスは深夜ということもあり道路も空いていて、4時半ごろに仁川国際空港に着きました。空港の椅子には仮眠をしている人たちでほとんど埋まっていました。

出国ゲートは6:00に開く

仁川国際空港についたときには、チェックインカウンターは開いていませんでしたが、5時過ぎにはチェックインが開始され、開始直後で混雑もなく、5時半にはチェックインをすることができました。

チェックインをしてそのまま出国ゲートに向かうと「6:00から」の表示とともにゲートが開いていませんでした。これなら6時に仁川国際空港に着くスケジュールで良かったなと思いつつ、ブラブラしていると一箇所だけ6時前でも入れる出国ゲートがあり、出国審査に向かうことができました。

出国審査も早朝ということもあって混雑もなく中には入れたのですが、6時にゲートが一斉に開くとなると、それに合わせて空港へ来る人も多いと思うので、もしかすると混雑するかもしれません。

空港ターミナルには仮眠できるスペースが多い

出国審査を終えて、搭乗ターミナルに入るといくつか横になれる椅子が設置されている「仮眠スペース」がありました。

自分は6時ごろに搭乗ターミナルへ入ったので、搭乗時間まで1時間ちょっとあったので、仮眠スペースで荷物を盗まれないように気をつけながら軽く仮眠をとりました。

全体的に振り返ると5:20のA’REXや4:30のリムジンバスでも間に合ったなと思いますが、時間に余裕を持って動けていろいろわかった(ギリギリについて走って搭乗口まで向かうでは発見できないこと)ので、今回は3:20の深夜リムジンバスを使ってよかったなと思っています。

次回からはA’REXの始発かな。

早朝にソウル市内から仁川国際空港へ行く手段

最後にソウル市内から仁川国際空港へ行く手段を載せておきます。

A’REX

A’REX

A’REXのWEBサイト

直通:片道8,000ウォン
各駅停車:片道4,150ウォン

所要時間:56分

参考:ソウル駅から乗る|韓国観光公社 :韓国観光公社公式サイト

リムジンバス

KALリムジンバス、高級リムジンバス、リムジンバスの3種類があるようです。

KALリムジンバス、高級リムジンバス:片道15,000〜16,000ウォン

リムジンバス:片道 約10,000ウォン

所要時間:50~120分(交通渋滞による)

参考:ソウル路線バス一覧 | 仁川空港⇔市内アクセス|韓国旅行「コネスト」
深夜バス・シャトルバス | 仁川空港⇔市内アクセス|韓国旅行「コネスト」

タクシー

タクシーが料金的には一番高いです。一般的に6万〜8万ウォンがかかるようです。

所要時間:50〜70分(交通渋滞による)

参考:タクシー :韓国観光公社公式サイト

仁川国際空港に睡眠スペースもあるらしい

仁川国際空港には「Spa ON AIR」というスパがあり、睡眠スペースも完備されているようです。

スパというだけあって、サウナや浴場などもあるようなので、早朝の便を使う場合には前日の夜から「Spa ON AIR」を使うのもありかもしれませんね。

参考:Spa ON AIR,spaonair,スパオンエオ|韓国のツアー|ユートラベルノート
ソウル仁川国際空港に2000円で泊まれるチムジルバン”Spa ON AIR”がすごい : さざなみ壊変