初めて飛行機の離着陸時にデジカメで動画を撮影してもOKだった!

初めて飛行機の離着陸時にデジカメで動画を撮影してもOKだった!




韓国旅行に行く際に「飛行機の離着陸時」の動画を撮影したいなーと思っていました。

というのも、平成26年9月1日から「航空機内における電子機器の使用制限」が大きく緩和されて、離着陸時に電子機器(電波を飛ばさない状態に限り)を使用することが出来るようになっていました。

YouTubeにも飛行機の離着陸時の動画がたくさん公開されていますよね。

飛行機内での電子機器の使用制限の緩和

報道発表資料:航空機内における電子機器の使用制限を緩和します - 国土交通省

国土交通省の資料

とはいえ、平成26年9月1日以降に何度か海外(ハワイ、アルバニア)に行ったのですが、その時は「離着陸時は電子機器の電源をOFFにしてください」とのアナウンスがあったので、デジカメやiPhoneの使用ができませんでした。

今回、韓国に行くときは使えるかなと期待していったので、電子機器が使えてよかったです。iPhoneもフライトモード(電波を送受信しない状態)にすれば使えたので、音楽を聞きながらリラックスして離着陸を楽しめました。

○主な見直し点は、以下のとおりです。 [1] 電子機器から発射される電波に対する航空機の耐性に応じて航空機を区分し、その区分ごとに使用可能な電子機器と時間帯を拡大します。    ※航空機の耐性の区分により運用が異なりますので、ご搭乗の航空機内で使用可能な電子機器については、各航空会社にお問い合わせ下さい。 [2] 着陸の後、滑走路を離脱し誘導路に入った時注)から、全ての電子機器が使用可能となります。    注)誘導路がない空港については、着陸の後の滑走が終了し駐機場に向かった時
引用元:報道発表資料:航空機内における電子機器の使用制限を緩和します – 国土交通省




初めて飛行機の離着陸時にデジカメで動画を撮影してもOKだった!