ゴルフコースデビューで持って行ってよかったゴルフグッズ3選

ゴルフコースデビューで持って行ってよかったゴルフグッズ3選

こんにちは。遠藤です。2018年の秋頃からゴルフをはじめました。

毎週、ゴルフレッスンに通い、2019年4月にゴルフコースデビューをしました。

やはり、ゴルフ練習場と、ゴルフコースでは、全く違いますね。練習場ではうまく打てるのに、コースに出ると…

さて、コースデビューをしたときに、持っていてよかったなと思うものを、いくつか紹介したいと思います。

ゴルフコースでプレーするのに必要なもの

ざっとゴルフをプレーするときに必要なものを挙げておきます。

  • ゴルフクラブ
  • グローブ
  • シューズ
  • ゴルフボール
  • ティー
  • マーカー
  • ゴルフボールケース
  • 帽子
  • サングラス
  • スコアカウンター
  • カートバッグ
  • 着替え
  • ゴルフ用トートバッグ

ゴルフクラブやゴルフグローブ、ゴルフシューズ、ゴルフボールなど、ゴルフをするのに必要なものは、わかると思います。

初めてのラウンドでは、ゴルフボールは、OBや池ボチャなど、とにかくすぐ無くなるので12個(1ダース)は持って行ったほうがいいでしょう。

ゴルフボールの予備は「ゴルフボールケース」に入れて、腰につけておくのもいいと思います。打ったボールを探したけど、見つからなくて、打ち直すときに、いちいちカートに戻っていたのでは、時間がかかってしまいます。

初心者がゴルフコースに持っていきたいゴルフグッズ

ここからは、初心者の私が、ゴルフコースを回るときに、持っていてよかったものを紹介します。

打った数を数えられる「スコアカウンター」

ゴルフコースでプレーをするときは、1ホールごとに、何回打ったのかを記録します。1ラウンド、18ホールを回るのが一般的。

例えば、Par4(パー・フォー)のホールなら、4打でグリーンにあるカップにボールを入れればパーとなります。

ただ、初めてのコースでは、うまく打てなくて、右に行ったり、左に行ったり、飛ぶ距離が短かったり、飛びすぎてしまったり、いろいろあります。

打つのに必死で、自分が何回、打ったのかたのかを忘れてしまいがち(打った回数が多いとなおさら)。

そこで便利なのが「スコアカウンター」です。スコアカウンターは、グローブに付けておいて、打ったらカウントを回すことで、自分で覚えておかなくても、最後にカウンターの数字を見れば、何打を打ったのかがわかります。

グローブから取れてしまうことがあるので、なくさないように注意しましょう。なくすのが心配な人は腕時計タイプもあります。

プレイ中に自分の荷物を持ち歩く「ラウンドバック」

ゴルフコースを周っているときは、カートに乗って移動します。

そのときに、携帯電話や予備のボール、ティー、タオルなどをいれておくカートバッグラウンドバッグとも呼ばれる)があると便利です。

ラウンドの途中で昼休憩(9ホール回った後)のときなども、カートバッグがあれば、あれこれと手に持たずに済みます。

私は、ボールの予備を6〜8個、カートバッグに入れています。ゴルフバッグにも入れていますが、カートバッグのほうがラウンド中に簡単に取り出せるので便利です。

ピンまでの距離を図れるアプリ

コースを回っているときに、初心者は、カップまでの残りの距離がわかりません。

コース内に目安となる旗や、ポールが立っているのですが、それを参考にするのですが、やはり初心者は距離感がわからず、打つのに使うクラブの番手を選び間違えてしまうことがあります。

ゴルフ用のレーザー距離計も売っていますが、私はApple Watchを使っているので、GPSゴルフナビアプリ 「ゴルフな日 Su」を利用しています。

iPhoneやAndroidのアプリで、Apple Watchにも対応していて、GPSを使って、自分の位置からカップまでの距離を表示してくれます。手元で簡単に残りの距離が、コースマップとともに表示されるので、とても便利です。

ゴルフな日 Su

ゴルフ場に行ってプレイするときは色々必要

ゴルフ場に荷物を持っていくときは「ゴルフ用のトートバッグ」がオススメです。

ゴルフシューズを底に入れるスペースがあるので、汚れたシューズも、気軽に持って帰ることができます。

ゴルフ場でプレーをするときに必要なものは色々ありますが、今回はゴルフ初心者の私が、「初めてコースデビュー」をしたときに、あってよかったものを紹介しました。

スポンサード

ゴルフコースデビューで持って行ってよかったゴルフグッズ3選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください