4月14日 韓国旅行でAirbnbを使って部屋を借りてみたら、すごく快適だった。

韓国旅行でAirbnbを使って部屋を借りてみたら、すごく快適だった。

韓国人の友だちに会いに行きたいなーと思い続けて数年。笑。やっと重い腰を上げて初めて韓国に行ってきました。アジアは日本以外にタイにしか行ったことがなかったのですが、フライト時間2時間ちょっとという近さとともにまた行きたいなと思う度でした。

今回の韓国旅行ではホテルやユースホステルなどを使わずに「Airbnb」を使って、マンションの部屋を借りて滞在してみました。

Airbnbとは

Airbnb

Airbnbというのは、ホストが貸し出している部屋や家などを借りられるWEBサービスです。最近、日本でも「民泊」という言葉が広まってニュースで耳にすることが増えましたが、Airbnbは「民泊」の仲介サービスです。

Airbnbを使って自分がホストとなって部屋を貸し出すこともできますし、ゲストとして部屋を借りることもできます。

現地の人から借りる家・アパート・部屋・バケーションレンタル・民宿予約サイト – Airbnb (エアビーアンドビー)

Airbnbを使ってよかった

今回借りた部屋はソウル駅から徒歩数分の場所にあるマンションの1部屋でした。(イメージはマンスリーマンションを借りている感じです)

ホテルのようなカウンター(受付)がなかったり、毎日の部屋の清掃がなかったり、朝食が付いていなかったりといった点はありますが、ソウル駅や市内のホテルと比べても「レンタル料金」は割安です。

マンション自体は新しく建ったばかりのようで、セキュリティもしっかりしていて、室内も綺麗でした。部屋で無線WiFiが使えるだけでなく、ホストの方がPoket WiFiまで用意してくれていて、オプション料金なしで利用できたので、市内を観光しているときもインターネットが使えて非常に便利でした。

貸出されている物件によって、Poket WiFiが使えたり、宿泊できる人数が違ったりするので、利用者のニーズに応じて部屋を選べるのもAirbnbの魅力ですね。

今回はこちらの事情で部屋の鍵の受け渡しでホストの人と会えなかったので、事前にもらった案内を見ながら鍵をポストから取り出したり、ソウル駅からマンションまでの道順など自力で辿り着く(ホテルだとホテル名で道を着たりもできるのですが)必要もあり、海外を旅慣れてる人でないと大変かもなと思いました。

それでも全体的にとても満足度の高い旅ができたので、Airbnbを使ってよかったなと思っています。次回、どこかに行くときも使いたいな。

興味がある方はぜひAirbnbを使ってみてください。使う場合は部屋が空いていればいいのですが「いい部屋」はけっこう埋まってしまっているので、早めに予約することをオススメします。